阿吽金剛力
5a229bfec8f22c3e86002b1b 5a229bfec8f22c3e86002b1b

阿吽金剛力

残り1点

¥66,960 税込

送料についてはこちら

「阿吽金剛力」 は、 聖域を守る金剛力士を イメージしたものです。 とてつもなく力強く、しかも陰陽のバランスのとれたエネル ギー体という意味が込められています。 ⑴ 瓶の内側に純金粉をコーティングする ことで、 中の塩の質の変化を防いでいま す。 だから、 従来の瓶入り金粉塩のときより格段に長持ちします。 しかし、 エネルギーは、 いつも限度一杯、四六時中、働いています。 ですから、 使う側の人間が、 金剛力に心から感謝し、労い一年に一回程度ちよっと休ませて、太陽にあてるとか、ハイパワー天然塩水一千倍液できれいに瓶の外側 をお掃除するとかすることで、より長く働かせることが可能になるのです。 ⑵ 瓶の上下にメビ ュゥスの板九ミリが貼ってあります。 これらは、瓶の中の各々の塩と共に、陰陽のバランスのとれたメビゥスのエネルギーの渦を強力に発生させ、異常な虚となるエネルギーを消す働きをします。 ⑶瓶の中に入っている塩は、二種の天然の塩で、 同じ量が入っています。 「北東 (表鬼門) はヒ マラヤの赤い塩」 「南西 (裏鬼門) は純白の塩」 もちろん波動法のエネルギー処理をしています。 特に、北東 (表鬼門) に置く方の赤い塩は、太古の地球生成の過程において、自然がヒマラヤ山系に造った海の岩塩です。五千m前後のところから採れるものです。 これはネパールでは、 水に溶かすと黒くなることからくろ塩と言われ、高血圧の薬として使われているようです。また、この塩の特徴として、エネルギー的には、魔除けに働くということも聞いていました。 ⑷表鬼門=北東、 裏鬼門=南西のそれぞれのエネルギー的な特徴は 〇 表鬼門=北東は特に死んだ人(先祖も含む) のエネルギーや、生きている人の想念 (生霊的なものも含む)、動物の想念など、霊的なエネルギー現象の入って来やすい所です。しかし時には、これらの異常が南西の裏鬼門から入ってくることもあるのです。 建物の北東は、一般に日当たりが悪く、湿気易く、冬は寒い北風が吹きつけるなど、住居の条件としては、あまり良くない位置です。 そこに、トイレや浄化槽や玄関、台所のガス台や風呂のたきロ (火元)、倉庫、井戸、下水の排水口 (マンホール 等) などあると、類は友を呼ぶの例え通り、全てが似たものが呼び合って、大切な住居の空間のエネルギーバランスを乱すもとになることを知って下さい。 また火はエネルギー的に良いものも悪いものも集める質があるのです。そして、様々な異常なエネルギーが入り込んでも、侵入したものはなかなか外ヘ流れていかず、滞ってしまうのです。 裏鬼門=南西は、流すところです。北東から入ってきた、良いも悪いも流すのです。しかし、この方向にも、先に記した、トイレや浄化槽や玄関や台所のガス台や風呂のたき口 (火元)、倉庫、井戸、下水の排水口 (マンホール 等) などあると、エネルギーが滞ってしまうのです。先で記した北東と同じような質のものも、時には入ってくることもありますが 、自然現象(変化)で起こる異常は、南西からも入ることが多いです。 ⑸阿吽金剛力の働き 以上のような、鬼門の持つ意味合いがお分かりになった時、ご自身の住居や関わっている建物の鬼門のラインはどこか、正しい方位を調べて、確かめられることだと思います。もし良くない場合でも、阿吽金剛力をご自分の意思で働かせ、北東と南西の隅の床面、(押入れの中、げた箱の中、本棚の中等でも下の段に入れます) に置くことで、鬼門の問題は解消されますから、いつまでも気にしないことです。 「阿吽金剛力」は鬼門ラインの異常にありがちな「家族のイライラした雰囲気をバランス良く和ませる」「滞ったエネルギーをさわやかに流す」「北東に集まって来た異常なエネルギーを消す」といった働きがあります。太古の時代から、今生きている私たちに活用させるべく、大地に育んでいてくれた塩です。 ありがたく活用させて頂きましよう。 建物には全て、中心から測って北東、南西のラインに鬼門のエネルギーが流 れています。日常大勢の人と接する人や、お仕事柄、様々な問題を持って家に帰る事が多い人など、問取りは良い場合でも、自宅には置かれることをお勧めします。「阿吽金剛力」はどんな場合でも「北東」と書いてある方は「北東」に「南西」と書いてある方は「南西」に置いて下さい。 心も体も安心して休める生活の場を、明日ヘの活力のためにより安定した快いものにしましよう。